ソノス「Sonos Arc」

※本サイトはアフェリエイト広告を利用してます。
Sonos
スポンサーリンク

ソノス Sonos Arc

Sonos Arcソノスアーク」は2020年10月に発売されたSonosソノスの最上位サウンドバー。
外観は楕円形でどの角度から見ても洗礼された高級感のあるデザインです。

スピーカーは合計11基。構成は8基の楕円形フルレンジウーファーで中音域とボーカル周波数帯を忠実に再現し、3基のシルクドームツイーターで明瞭でクリアな高音域を再現。
天井の跳ね返りを利用して上からの音を再現するハイトチャンネル専用ドライバーを2基装備し臨場感あふれる多次元サウンドも実現しています。

音質はクセのないバランスのとれた音質でセリフも明瞭で聞き取りやすく長時間視聴しても耳疲れしない音質です。
また、セリフがよりクリアに聴き取れる「スピーチエンハンスメント機能」、テレビの大きな効果音の音量を抑える「ナイトサウンド」に対応、またアプリから「トゥループレイ」でリスニング空間の立体構造を解析し最適なチューニングを行えますので快適に使えます。

拡張性については、Sonosシリーズなら自由にサブウーファーやリアスピーカーを組み合わせできます。
サブウーファー「Sonos Sub(Gen3)」を繋ぐと低音だけでなく中高音の音質も更に向上する仕様です。
心配な振動も対策されていて、向かい合う形で2基のドライバーユニットを配置し振動をキャンセルする「フォースキャンセリングドライバー」を装備しています。
そのため集合住宅に住んでいる方にはとてもおすすめです。

また、リアスピーカー「Sonos One」は、地上波では必要ないという感想ですが、5,1以上の映画やゲームだとガラリと変わり包まれている感が増し臨場感が全く違います。
そして、このリアスピーカーは単独使用もできますのでキッチンやトイレなんかに持って行って音楽なんかを楽しむこともできて便利でおすすめです。

音質は万能型で映画も音楽もバラエティもトーク番組もなんでもござれですが、使い勝手は非万能型ですので注意が必要です
よりよい音で楽しむための音場測定はiosデバイスが必要です。
また、BluetoothがなくAirplay2と純正アプリしか対応していないので、iosデバイスがない方が音楽配信サービスを楽しみたい場合は、純正アプリが対応していないとどうにもならないのでご注意ください。

サイズ
スポンサーリンク

おすすめポイント

音質バランスの良い音質  業界最高レベル

デザイン:洗礼された高級感のあるデザイン

オプション:Sonosのシリーズなら自由にサブウーファーやサテライトスピーカーを組み合わせできる地球とお財布に優しいシステム  【業界No.1】

サテライトスピーカー:別の部屋に持って行って単体のスピーカーとしても使える 【オンリーワン】

オプション価格:他メーカーのリアスピーカーはオプションなので割高ですが、ソノスのリアスピーカーは単独の商品でもあるので割引なんかもされて割安で購入できます。(サブウーファーはオプションなので他メーカー同様お高いです)

スポンサーリンク

いまいちポイント

リモコンがない:テレビリモコンやアプリで操作

HDMI端子数HDMI端子が1つしかないのでゲーム機を直接繋げられません。そのため、テレビとゲーム機の相性が悪い場合に対処できない。

MPEG2-AAC、MPEG4-AAC非対応:ダウンMIXになりテレビによっては正常に音が出ない場合もある

DTS:X非対応:DTSデジタルサラウンドには対応してるがDTS:Xは非対応

Wi-Fi環境が必要:単体のサウンドバーとしてはWi-Fi環境がなくても使えますが、より良い音質でとか、使いやすくしたいとか、サブウーファーやリアスピーカーを増設したい場合はWi-Fi環境が必要

Bluetooth非対応:Bluetooth非対応なので純正アプリに対応していな音楽サービスだとAirplay2しかないのでiosデバイスがないとどうにもならない

音響補正:部屋や環境に合わせて音響調整してくれるアプリ機能「トゥループレイ」がiOSデバイスがないとできない

IRリピータ非対応:高さはある方なので必要になるテレビも多い

価格:フルセット揃えるといいお値段

スポンサーリンク

総評

音質、デザイン、オプションの拡張性や自由度やプラス効果は素晴らしいですが、Bluetooth非対応、iOSデバイスしか使えない、音声コーデック対応の少なさなどが足を引っ張っていて誰にでもおすすめできる製品ではないです。

iOSデバイスを持っていない方だと進めにくいです。そしてiOSデバイスを持っていてもBluetooth非対応でアプリ便りなのでアップデートなどで不具合が発生した場合どうしようもないのがネックです。
音質が素晴らしいだけにもったいない仕様です。

Amazonレビュー(20件以上)⇨すべてのレビューを参照します

スポンサーリンク

Sonos Arc 詳細

ブランド:Sonos
製品名:Sonos Arc(ソノス アーク)
タイプ:1ユニット(増設可能(サブウーファー、リアスピーカー))
カラー:ブラック/ホワイト
発売日:2020年10月
メーカー価格:134,800円
出力:HDMI(eARC)×1
入力:ー
ワイヤレス通信距離:ー
Bluetoothバージョン:ー
対応音声フォーマット
・ステレオPCM
・Dolby Digital
・Dolby Digital Plus
・Dolby Atmos(Dolby Digital Plus)
・Dolby Atmos
・Dolby TrueHD
・Dolby Atmos(TrueHD)
・Multichannel PCM
・Dolby Multichannel PCM
・DTSデジタルサラウンド
ネットワーク
WiFi:Wi-Fi 4 (2.4GHz 802.11 b/g/n)
有線LAN:10/100Mbps イーサネットポート
音声アシスタント:Amazon Alexa/Google アシスタント
アプリ:Apple AirPlay 2/Sonos S2アプリ/Sonos S1アプリ/Sonos S2デスクトップアプリ/Sonos S1デスクトップアプリ
カラー:マットブラック/マットホワイト
サイズ:幅1142mm × 高さ87mm × 奥行116mm (6.25kg)
付属品
・電源ケーブル(2m)
・HDMIケーブル(1.5m)
・光デジタルアダプター
・クイックスタートガイド

商品ホームページ

スポンサーリンク

オプション【サブウーファー Sonos Sub(Gen 3)】

「Sonos Sub(Gen 3) 」は、サウンドバーに対応したサブウーファーの上位モデル。
前モデルのブラッシュアップモデルでメモリー容量やCPUの処理性能がアップをして2020年9月に発売されました。

おすすめポイント
振動制御:2基のドライバーユニットを向かい合う様に配置し双方の振動をキャンセルする「フォースキャンセリングドライバー」を採用することで不要な振動を抑えてくれます

設置性:不要な振動を抑えてくれるのと縦でも横でも設置可能。また奥行がスリムなので設置性が高いです

カラー:ブラック/ホワイトの2色展開

いまいちポイント
指紋:指紋がもの凄く目立ちやすい(特に黒色)そのためかクロスが付属で付いてきます

対応周波数:対応周波数は25Hzまでです。サイズや「フォースキャンセリングドライバー」を採用しているのを考慮すると打倒ではありますが、もう少し下まで再現して欲しいところです。

Amazonレビューを見る

『Sonos Sub』と『Sonos Sub Mini』の違い

発売
Sonos Sub:2020年9月
Sonos Sub Mini:2022年10月

価格
Sonos Sub:¥109,800
Sonos Sub Mini:¥64,800
価格はメーカー公式ページから参照

形状とサイズ
Sonos Sub:BOX形、高さ389×幅402×奥行き158 mm (13.15kg)
Sonos Sub Mini:円柱形、直径230 高さ305 mm (6.35kg)

出力
Sonos Sub:高出力なので大きな音で鳴らすのに向いているので大きな部屋に向いている
Sonos Sub Mini:高出力ではないため、大きな音で鳴らす用途には向いていないので大きな部屋には向いていない
ソノス公式によると「Sonos Sub Mini」は、30平方メートル程度までの部屋での利用を想定しているそうです。

設置
Sonos Sub:縦でも横でも設置できます
Sonos Sub Mini:縦のみ
「Sonos Sub」は、横向きにも設置できますが音質的には向かない環境の方が多いと思いますので基本縦置きだと思った方がよいです

サブウーファーの接続数
Sonos Sub:2台 (5.2ch)
Sonos Sub Mini:1台(5.1ch)
サブウーファーを二刀流にする意味は、定在波の影響で聞く場所により低音が小さくなったりボワンボワンしてしまうのを簡単に解決してくれて部屋のどこでも均一した音質に整えてくれることです。

Subほど高出力ではないため、大きな音で鳴らす用途には向いていないという。

Sonos Sub(Gen 3)サイズ
Sonos Sub(Gen 3) 詳細

種別:サブウーファー
製品名:Sonos Sub(Gen 3)
発売日:2020年9月30日
メーカー価格:¥109,800
対応周波数:25Hzまで対応
最大ペアリング数:2台
:ブラック/ホワイト (グロス仕上げ)
サイズ:高さ389×幅402×奥行き158 mm (13.15kg)

スポンサーリンク

オプション【サブウーファー Sonos Sub Mini】

「Sonos Sub Mini」は2022年10月に発売されたサブウーファーです。

おすすめポイント
振動制御:2基の6インチ径ウーファーを向かい合う様に配置し双方の振動をキャンセルする「フォースキャンセリングドライバー」を採用することで不要な振動を抑えてくれます

カラー:ブラック/ホワイトの2色展開

Amazonレビューを見る

Sonos Sub Miniのサイズ
Sonos Sub Mini 詳細

種別:サブウーファー
製品名:Sonos Sub Mini
メーカー価格: ¥64,800
対応周波数:25Hzまで対応
接続
WiFi :802.11a/b/g/n 2.4GHzまたは5GHz
有線LAN:10/100Mbps イーサネットポート
最大ペアリング数:1台
:マットブラック/マットホワイト
サイズ:直径230 高さ305 mm (6.35kg)
電源ケーブル:長さ2m

スポンサーリンク

リアスピーカー

商品名ー商品写真ー価格発売カラーサウンドバー
セット時
スピーカー
構成
入力Dolby Atmos音質最適化音声操作再生時間防水CPUメモリサイズ重量
コード長
Five\79,8002020年
9月
ブラック
ホワイト
5.1.2ツイーター×3
ミッドウーファー×3
Wi-Fi 4
Ari Play 2
AUX
TrueplayQuad Core
1.3GHz
512MB SDRAM
512 MB NAND Flash
高さ:203mm
幅:364mm
奥行:154mm
6.3kg
2m
Era 300\69,8002023年
3月
ブラック
ホワイト
7.1.4ツイーター×4
ミッドウーファー×2
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 6
Ari Play 2
AUX
Dolby AtmosTrueplay
Quick tuning
Amazon Alexa
Sonos Voice Control
Quad Core
4xA55 1.9GHz
2GB DDR
8GB eMMC
高さ:160mm
幅:260mm
奥行:185mm
4.47kg
2m
Era 100\39,8002023年
3月
ブラック
ホワイト
7.1.4ツイーター×2
ミッドウーファー×1
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 6
Ari Play 2
AUX
Trueplay
Quick tuning
Amazon Alexa
Sonos Voice Control
Quad Core
4xA55 1.4GHz
2GB DDR
8GB eMMC
高さ:182.5mm
幅:120mm
奥行:130.5mm
2.02kg
2m
One(Gen 2)\31,8002020年
9月
ブラック
ホワイト
5.1.2ツイーター×1
ミッドウーファー×1
Wi-Fi 4
Ari Play 2
TrueplayAmazon Alexa
Sonos Voice Control
Quad Core
1.4GHz A53
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:161.45mm
幅:119.7mm
奥行:119.7mm
1.76kg
2m
One SL\29,8002019年
10月
ブラック
ホワイト
5.1.2ツイーター×1
ミッドウーファー×1
Wi-Fi 4
Ari Play 2
TrueplayQuad Core
1.4GHz A53
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:161.45mm
幅:119.7mm
奥行:119.7mm
1.76kg
2m
Move 22024年
発売予定
ブラック
ホワイト
オリーブグリーン
ツイーター×2
ミッドウーファー×1
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 6
Ari Play 2
AUX
TrueplayAmazon Alexa
Sonos Voice Control
44Wh
24時間
IP56Quad Core
4xA55 1.4GHz
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:241mm
幅:160mm
奥行:127mm
3kg
2m
2023年9月20日に一部地域を除く全世界で発売
Move\59,8002020年
3月
生産完了
シャドーブラック
ルナーホワイト
ツイーター×1
ミッドウーファー×1
Bluetooth 4.1
Wi-Fi 4
Ari Play 2
TrueplayAmazon Alexa
Sonos Voice Control
36Wh
11時間
IP56Quad Core
1.4GHz A-53
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:240mm
幅:125mm
奥行:160mm
3kg
2m
Roam\25,8002021年
9月
シャドーブラック
ルナーホワイト
サンセットオレンジ
オーシャンブルー
オリーブグリーン
ツイーター×1
ミッドウーファー×1
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 5
Ari Play 2
TrueplayAmazon Alexa
OK Google
Sonos Voice Control
18Wh
10時間
IP67Quad Core
1.4GHz A-53
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:168mm
幅:59mm
奥行:62mm
0.42kg
1.2m
Roam SL\21,8002022年
3月
シャドーブラック
ルナーホワイト
ツイーター×1
ミッドウーファー×1
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 5
Ari Play 2
18Wh
10時間
IP67Quad Core
1.4GHz A-53
1GB SDRAM
4GB NV
高さ:168mm
幅:59mm
奥行:62mm
0.42kg
1.2m

※ MoveシリーズとRoamシリーズはサウンドバーのリアスピーカーとしては使用できません

リアスピーカー価格

音質最高峰モデル

ステレオスピーカーとしてはソノスの最高峰です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました