ヤマハ「YAS-209」

※本サイトはアフェリエイト広告を利用してます。
アーカイブ
スポンサーリンク

ヤマハ YAS-209

「YAS-209 」は2019年8月にヤマハから発売されたエントリークラスサウンドバー。
2017年7月に発売された「YAS-207」の後継機種で約2年ぶりのモデルチェンジです。

スピーカー構成は、フロントL/Rにドライブ計4基、左右の両端にツイーター2基を搭載。サブウーファーには16cm径ウーファーを搭載。
特徴はバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」対応やAmazon Alexa内蔵の2ユニットタイプです。

良品アーカイブ

以前は、『安いのに視聴してみて良かったおすすめのコスパ最強‼︎市場最響エントリークラスサウンドバー』で紹介していましたが生産完了して時間がた経ち高価格店しか売れ残っていないので除外した商品です。
価格しだいですが安ければおすすめのサウンドバーです。
メルカリなどで今後も取引されると思いますのでアーカイブに移動する事にしました。

スポンサーリンク

おすすめポイント

・音質
バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」対応
・地デジで使われているMPEG-2 AACに対応
・豊富な視聴モード(映画 / 音楽 / スポーツ / ゲーム / テレビ番組 / バスエクステンション / ミュージックエンハンサー / クリアボイス)
BluetoothはSBC/AAC対応
Wi-Fi対応
「Spotify」や「Amazon Music」などの音楽配信サービスに対応
Amazon Alexa内蔵なのでスマートスピーカーとして使えるので声で音楽再生、ボリューム操作などもできる
・アプリでサウンドバー操作、NASやデバイス内の音楽再生ができる

スポンサーリンク

いまいちポイント

・この価格帯ならよい音質ですがミドルクラスと比べると見劣りする
・ストリーミングサービスで使われているDolby Atmos非対応 (エントリクラスは、Dolby Atmosに対応していても効果はないので気にするポイントではないです)
MPEG4-AAC非対応のためテレビによっては8K/4K放送波だと音が出ない場合もある
・Wi-Fi4までなので安定性に不安
・BluetoothバージョンがVer 4.2
・状態表示がランプなので分かりにくい
・IRリピータ非対応

Amazonレビュー(80件以上)⇨すべてのレビューを参照します

ヤマハ(YAMAHA)
¥51,000 (2024/05/16 14:18時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

YAS-209の大きさサイズ

届いてみると意外と思っていたサイズと違うのがサウンドバーあるあるなので良かったら参考にしてみてください。

サウンドバー:幅930 × 高さ62 × 奥行109 mm寸法図はこちら
幅930mm:42V型テレビのパネルサイズ横幅928mmほど
高さ62mm:高さはトランプの短編58mmほど
奥行109mm:奥行はうまい棒のおおよその長さ11mmほど (ちなみに昔と比べ重さと価格は変わりましたが長さの変更はないそうです)

スポンサーリンク

サブウーファー:幅191 × 高さ420 × 奥行406 mm寸法図はこちら
幅191mm :ビデオテープの長辺188mmほど、もしくは名刺の長辺2枚 182mmほど
高さ420mm :19V型パネルサイズの横幅419mmほど、もしくはカタログの短編2冊 420mmほど
奥行406mm :新聞紙(家庭)の横幅406mm、もしくは新聞紙(駅売りタブロイド)の縦幅406mmほど

スポンサーリンク

YAS-209 詳細

ブランド:YAMAHA(ヤマハ)
型番:YAS-209
タイプ:2ユニット(2.1ch)
拡張オプション:ーー
発売日:2019年 8月
メーカー価格:オープン価格
スピーカー構成
・サウンドバー:フロントL/R:4.6cmコーン型(密閉型(非防磁))×4 / ツイーター:2.5cmドーム型×2
・サブウーファー:16cmコーン型(バスレフ型(非防磁))×1
最大同時出力:200W (サウンドバー:50W×2、サブウーファー:100W)
再生周波数特性
・サウンドバー:フロントL/R:190Hz~22kHz / ツイーター:9kHz~22kHz
・サブウーファー:34Hz~190Hz
インピーダンス
・フロントL/R:4Ω / ツイーター:4Ω
・サブウーファー:2Ω
入力端子:HDMI
出力端子:HDMI (ARC対応(4k/60fps)) / 光デジタル1
その他端子:Ethernet / USB(アップデート専用)
対応音声フォーマット:PCM(5.1chまで)/Dolby Digital(5.1chまで)/DTS Digital Surround(5.1chまで)/MPEG-2 AAC(5.1chまで)
Wi-Fi:EEE802.11b/g/n(100Base-TX/10Base-T)
ワイヤレス通信距離:10m(Class2)
Bluetoothバージョン:Ver 4.2(A2DP)
Bluetoothコーデック:SBC、AAC
音声アシスタント:Alexa内蔵
アプリ:Sound Bar Controller
視聴モード:映画 / 音楽 / スポーツ / ゲーム / テレビ番組 / バスエクステンション / ミュージックエンハンサー / クリアボイス
カラー:ブラック
サイズ
・サウンドバー:幅930 × 高さ62 × 奥行109 mm
・サブウーファー:幅191 × 高さ420 × 奥行406 mm 寸法図
重量
・サウンドバー:2.7kg
・サブウーファー:7.9kg
消費電力
通常時 :
・サウンドバー:25W
・サブウーファー:20W
スタンバイ時:
・サウンドバー:0.2〜2.2W
・サブウーファー:0.8W
保証期間
付属品:リモコン、光ケーブル(1.5m)1本、電源コード(1.5m)2本、壁掛け取付用テンプレート、スタートアップガイド、安全上のご注意

オンラインマニュアル
説明書ダウンロード

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました