視聴してみて良かったおすすめの市場最響ウェアラブル ネックスピーカー【2024年】

※本サイトはアフェリエイト広告を利用してます。
ネックスピーカー

音質のよいネックスピーカーを探している方に向けた記事です。
視聴してみてよかったおすすめの市場最響ウェアラブル ネックスピーカーを紹介します。

早速ではありますが、映画やゲーム、360空間オーディオなら「ソニー SRS-NS7」一択です。
但し、純粋な音楽鑑賞には向いていないのと、遅延が大きいのでゲームはカジュアルプレイまでです。

100g以下の軽量級なら「JVCケンウッド SP-A7WT」の音質が他メーカーより少し良いです。音響メーカーと家電メーカーの違いを感じます。
但し、音質重視の300gと100g以下の軽量級とでは音質に天地ほどの差がありますのでご注意ください。(200g以下も100gと同様に音が軽く音質に期待は禁物です)

その他にもおすすめのネックスピーカーを厳選しましたので宜しければご覧ください。

おすすめ商品
シャープ AN-SX7A

新製品販売に伴い生産完了になった商品ですが激安なのでおすすめです。
高音質モデル+送信機付き+aptX-LL対応で1万円以下はお買い得です!

シャープ(SHARP)
¥9,399 (2024/04/16 23:21時点 | Amazon調べ)

おすすめポイント
価格:1万円以下なんて性能を考えるとバーゲンセール価格です!
ネックスピーカーでは数少ない高音質モデル
低遅延aptX LL対応 (新型モデルは非対応)
連続13時間30分の長時間再生
・アプリ
・送信機付属(光デジタル対応)

いまいちポイント
アナウンスがデカイ(起動音や切断音はOFFにできない)
・バッテリー残量表示なし
・振動OFFがない
無音になると電源を切る省エネ仕様
・そこそこ重い280g
・Type-B + ゴム蓋 + 5時間充電 = 充電が面倒くさい

新型モデル「AN-SX8」

ちなみに新製品「AN-SX8」は順調に値が下がってきていますが最安値でも¥31,000ほどです。11月4日(土)確認
※ Amazonでは取扱ないです
※ 下記リンク先や楽天市場検索、Yahoo!検索で出る店舗は転売屋系が多く、大手量販店なんかよりも割高ですのでお勧めしません。

シャープ(SHARP)
¥30,100 (2024/04/14 12:45時点 | Amazon調べ)

AN-SX7AAN-SX8について、詳しく知りたい方は視聴してみて良かったおすすめの市場最響ウェアラブル ネックスピーカーをご覧ください

スポンサーリンク

使う方によって名前通りネックなスピーカーになりますのでご注意ください‼︎

ネックスピーカーを誤解している方が多いですが、音質についてはヘッドホンはもちろんイヤホンにすら敵わないですし、周囲に音が漏れない未来のテクノロジーが入ったアイテムでもないです。
音質ほどほどで周囲にも音が聞こえるスピーカーです。
そのため普通に音を出しても問題ない環境の方やヘッドホン、イヤホンで問題ない方が買っても良さが全くないゴミの様なアイテムです

なんで、そんなモノが売っているのかと言うとヘッドホンやイヤホンでは耳が痛い、蒸れる、周囲の音が聞こえないので使いたくない、だけどテレビやゲームの音を聞き取りやすくしたり、大きな音は出せないけど迫力ある音で楽しみたい方のお楽しみアイテムです。

ネックスピーカーは耳にかけなくてもよいので圧迫感がなく痛くならない!蒸れない!耳への負担が少ない!
それでいて自分だけは迫力のある音だけど周りは普通のテレビ音量ほどなので迷惑をかけない、周囲の音も聞こえ自由に動けて、料理をしながら、洗濯をしながら、掃除をしながら、歯磨きをしながら、トイレで用をたしながら、2画面で動画を見ながらゲーム(どちらも音声が聞ける)、などながら楽しく過ごせるお楽しみアイテムです。

スポンサーリンク

ネックスピーカー ラインアップ表

ネックスピーカー ラインアップ表
型番ー商品画像ーカラー
バリエーション
参考価格発売Amazon楽天市場Yahoo!流通
状況
通信方法再生時間充電時間重量Bluetooth
バージョン
ハンズフリー防水性能通信距離保証期間備考
パナソニック
SC-GNW10
新機種
パナソニック SC-GNW10¥36,4002023年
11月
Amazon楽天市場Yahoo!2.4GHz9時間4時間403g10m1年
ソニー
SRS-NS7
¥32,4002021年
10月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
LDAC
12時間4時間318gVer. 5.0IPX430m1年
ソニー
SRS-WS1
¥24,9502017年
10月
Amazon楽天市場Yahoo!2.4GHz7時間3時間335g30m1年
ソニー
SRS-NB10
チャコールグレー
ホワイト
¥13,6092021年
9月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
20時間4時間113gVer. 5.1IPX430m1年
シャープ
AN-SX8
新機種
シャープ AN-SX8¥34,8002023年
7月
楽天市場Yahoo!SBC
AAC
LC3
16時間3時間30分
Type-C
260gVer. 5.310m1年
シャープ
AN-SX7A
お買い得商品!
¥14,0002019年
3月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
aptX
aptX LL
13時間30分5時間280gVer. 5.0IPX410m1年
シャープ
AN-SS3
新機種
AN-SS3 シャープホワイト
ブラック
ブルー
ピンク
¥16,8002023年
7月
楽天市場YahooSBC
AAC
LC3
16時間約2時間30分
Type-C
88gVer.5.3IPX410m1年
シャープ
AN-SS2
ブラック
ホワイト
ローズゴールド
レッド
¥8,0002020年
7月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
aptX
aptX LL
16時間2時間30分88gVer. 5.0IPX410m1年
シャープ
AN-SC1
¥16,6102022年
2月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
aptX
aptX LL
10時間2時間30分92gVer. 5.0IPX4Bluetooth 10m
Wi-Fi 25m
1年
オーディオテクニカ
AT-NSP300BT
¥8,4482020年
11月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
aptX
aptX LL
13時間3時間75gVer. 5.0IPX210m1年
JVCケンウッド
SP-A7WT
ブラック
ホワイト
¥12,9172019年
11月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
aptX
aptX LL
15時間3時間83gVer. 5.0IPX410m1年軽量級の中では1番の音質
JVCケンウッド
SP-A10BT
ブラック
ホワイト
¥7,980
(生産完了)
2018年
12月
Amazon楽天市場Yahoo!
SBC
aptX
20時間3時間88gVer. 4.110m1年
KENWOOD
CAX-NS1BT
ブラック
ホワイト
¥11,600
※1
2019年
2月
Amazon楽天市場Yahoo!
微少
SBC
aptX
20時間3時間88gVer. 4.1
10m1年
パイオニア
SE-C9NS
ブラック
ホワイト
¥15,800
※1
(生産完了)
2019年
11月
Amazon楽天市場Yahoo!
微少
SBC
AAC
24時間2.5時間100 gVer. 5.0
10m1年
サンワサプライ
400-SP090
¥7,9802020年
7月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
aptX
aptX HD
aptX LL
11時間2~2.5時間175gVer. 5.0IPX56ヶ月
パナソニック
SC-WN10
ブラック
ホワイト
¥13,2732021年
9月
Amazon楽天市場Yahoo!2.4GHz(推定)
SBC
AAC
13時間6時間108gVer. 5.0IPX410m1年全く注目されていませんが、
もっと注目されてもよい機種です。
JBL SOUNDGEARブラック
グレー

生産完了
2018年
4月
Amazon楽天市場✖︎SBC
aptX
6時間2時間350gVer. 4.215m1年※ 生産完了前と比べると2〜4倍程の価格帯です
BOSE
Sound Wear

生産完了
2018年
3月
Amazon楽天市場✖︎SBC
AAC
12時間3時間260gIPX49 m1年※ 生産完了前と比べると2〜3倍程の価格帯です
アイワ 
HPB-SW40
ブラック
ネイビー
ベージュ
¥21,870
生産完了
2022年
2月
✖︎SBC
AAC
aptX
aptX LL
20時間2時間360gVer. 5.0記載なし1年名品でもありますが迷品ともとれます。
ホワイトノイズが気になりますが音質はよいです。
ですが、やはり形状や重量的に迷品です。
※ 数値は全ておおよその数値であり使用条件によっても変わります
※ 記載に誤りがありましても責任は取れませんので最終確認は購入店舗にてお願い致します

※ 販売価格情報は大手量販店のネット最安値価格です(2023年1月11日調べ)
※1 大手量販店在庫なしの場合はカード払い可能なネットショップ最安値を採用
※ 流通状況は2023年1月11日調べ
スポンサーリンク

ネックスピーカーの選び方

ネックスピーカーの選び方は、価格と用途に対して音質、重量、遅延、再生時間、充電時間の5つをどの様なバランスで求めるのかです。まあゲームのパラメーター振りの様なモノです。

価格:価格は中華製1,000円ほどから音質重視モデルの3万円ほどまで

用途:テレビ、映画、音楽、ゲーム、テレワークなど様々ですが、音楽鑑賞には音質的に不向きです。

音質:ネックスピーカーの音質はヘッドホンはもちろんイヤホンにすら敵わない音質です。
そして音質を良くしようとすると重量が比例して重くなり価格も高くなります。
重くて高いモデルは売れないので大半のモデルが100g以下です。このクラスに低音なんて全くないですしスカスカな音質です。
その中でも少しでも良い音質を求めると同じ様な価格帯や重量のモデルでも、家電メーカーと音響メーカーを聴き比べると大差はないですが音響メーカーが総じて良かったです。

そして音質が良いモデルを欲すると軽くても200g中盤台ほどからになりますが機種自体ほとんどないです。
そのため、2017年に発売されたSRS-WS1が現行生産されている機種の中だと、いまだに五指に入る音質です。

数年前は音楽鑑賞はBOSEとJBL、映画やゲームはソニーでした。
その後、BOSE、JBLの撤退とソニーSRS-NS7の登場で一変し、現在は映画と360 Reality Audioを使った音楽鑑賞はソニーSRS-NS7一択(純粋なステレオ音楽鑑賞は不向き)、パソコンゲームはパナソニックSC-GN01が音質がよいです。

重量:80gほどから300g台までで重量が軽いものは相対して音質も軽くスカスカした音で低音も感じません。ですが音質を重視すると重量と価格が比例して上がります。
音質を求めるなら200g台中盤ほどからになりますが、このくらいから重く感じてくる方が多いです。
また重量だけに目が囚われがちですが、接地面積が広ければ単位面積の加重が減り体への負荷が軽減されます。
そのため、できれば店舗で掛け具合を試されてからのご購入をおすすめします。

遅延:音楽鑑賞なら関係ないですがゲームや動画を見る方は気にしないといけないポイントです。
有線接続がベストで次いで無線接続です。この2つは、ほぼ遅延がないですしあまり差がないです。
そして多少遅延がありますがaptX LL、次がaptX Adaptiveで遅延を気にするのならここまでが限界です。

再生時間:再生時間としか書いていないメーカーの再生時間は、ボリューム半分ほどで検証しています。
控えめの音量と最大音量とでは倍以上バッテリーの減りが違ったりしますのでボリュームを大きくして視聴する方だと半分以下の再生時間だと思った方がよいです。

充電時間:特にコメントはないです

スポンサーリンク

映画や音楽鑑賞におすすめのネックスピーカー

音楽鑑賞におすすめのモデルはないです。ネックスピーカーは音質が良くないので純粋な音楽鑑賞には向いていないです。
ネックスピーカーは映画やゲーム向けくらいと思った方がよいです。

映画におすすめのネックスピーカーは音質重視なら間違いなくソニーSRS-NS7一択です
欠点は価格、重量、遅延です。

音質を重視するとどうしても重量と価格が比例して重くなります。
重量が軽いものは相対して音質が軽くスカスカした音で低音も感じません。
ですが重いと長く付けていると疲れる方が多いです。

まあ中にはそんなに疲れない方もいますし、ネックスピーカーと布団は重い派の方もいますので音質と重量のバランスを好みで選ぶのがよいです。

音質を重視したモデルは数がとても少ないですが、その中でおすすめのネックスピーカーは下記の4機種です。

ソニー SRS-NS7:318g
ソニー SRS-WS1:335g
シャープ AN-SX7A:280g
シャープ AN-SX8:260g

以上の4機種に生産完了して当時の2〜4倍ほどの価格で販売されていたりする、下記の3機種を加えた合計7機種しか高音質モデルは存在しません。
JBL SOUNDGEAR:350g
BOSE Sound Wear:260g
アイワ HPB-SW40:360g

これ以外の大半のモデルが100g以下の軽量級で低音なんて全くないモデルです。
200g前半ほどまでの中量級も少しありますが上記の6機種と比べると音質に厚みがなく差が大きいです。
ネックスピーカーに参入したメーカーも多くそれなりに機種数も多くなりましたが軽量級ばかりで音質重視モデルがほとんどないのがネックなスピーカー業界です。

スポンサーリンク

軽さ重視のおすすめネックスピーカー

音質を求めると重量と価格が上がり、軽さを求めると音質が下がりますが肩とお財布には優しいです。
長く付けていると疲れるので音質よりも軽さ重視、軽さを求めている方には下記の100g以下の商品があります。

・オーディオテクニカ AT-NSP300BT:約75g
・JVCケンウッド SP-A7WT:約83g
・アイリスオーヤマ MKH-150N:約83g
・シャープ AN-SS2:約88g (生産完了)
・シャープ AN-SS3:約88g
・JVC SP-A10BT:約88g (生産完了)
・KENWOOD CAX-NS1BT:約88g (生産完了)
・オーム電機 ASP-W55Z:約88g (生産完了)
・シャープ AN-SC1:約92g
・パイオニア SE-C9NS:約100g (生産完了)

見て分かりますが生産完了品が多く新商品の販売がない状態です。
撤退してしまったメーカーが多いです。

上記のモデルはどれも音質も軽いモデルで音質に大差があるわけではないですが、その中で音質で選ぶならJVCケンウッド SP-A7WT:約83gが少し上の音質です。
ただし付属の送信機でテレビと繋ぐ使い方ならシャープ AN-SS2:約88gの方が音質がよいです。
それとオーディオテクニカ AT-NSP300BT:約75gは上の2機種の中間でどちらの使い方でも2番目です。

スポンサーリンク

おすすめ機種紹介

パナソニック SC-GNW10

「SC-GNW10」は、2023年11月に発売されたパナソニックのゲーミングネックスピーカー。
2021年10月に発売された「SC-GN01」のワイヤレスモデルで2年ぶりの新型モデルです。

特徴は、2.4GHz帯の専用無線による低遅延38mmドライブ4基によるパワフルな高音質を実現。
2.4GHz帯は、限りなく有線接続に近い遅延しか発生しないです。
Bluetoothで最も低遅延な「aptX LL」は動画視聴なら遅延は感じなくてもゲームだと遅延を感じます。ですが、2.4GHz帯を使用する「SC-GNW10」では遅延を全く感じないので快適にプレイできます。

また、音質もスピーカー口径38mm、出力計8Wとネックスピーカーとしてはトップクラスです。そのため音圧が高く迫力や臨場感が素晴らしいです。

一方、最大のネックポイントは接続できる機種が限られている事です。USB接続なのでテレビの音声は出力できないのです。
これさえできれば最高の一品です。

「SC-GNW10」と「SC-GN01」の違い
機種名SC-GNW10SC-GN01
商品画像パナソニック SC-GNW10
発売2023年11月2021年10月
スピーカーユニット数4chサラウンド4chサラウンド
スピーカー定格/出力38mm / 計8W34mm / 計4W
インピーダンス
接続方法2.4GHz帯専用無線有線(USB)接続
通話/マイクノイズキャンセリング/
高性能デュアルマイク (両側)
ノイズキャンセリング/
デュアルマイク (片側)
ボリュームコントロールロータリー式ボタン式
サウンドモードRPG / FPS / Voice / Music / Cinema / STEREO
(windowsアプリによるイコライザー機能付き)
アプリでカスタムモードプリセット×3
RPG / FPS / Voice / Music / Cinema / STEREO
(アプリなし)
プリセットモードなし
重量約403g約244g (ケーブル・USB 端子含まず)
外形寸法幅 約256 mm × 高さ 約56 mm × 奥行 約221 mm幅 約240 mm × 高さ 約46 mm × 奥行 約209 mm
SC-GN01の詳細にはΦ3cmと記載されていますが、両機種の比較表には34mmと記載されていますのでこちらを採用してます。
おすすめポイント

2.4GHz帯の専用無線による超低遅延!快適なゲームプレイ

4つのスピーカーからなる迫力の立体サラウンド:スピーカー口径38mmドライブ4基、出力計8Wとネックスピーカーとしては最大レベルです。
「SC-GN01」と比べても中低域を中心に音圧が2倍にUP、さらに、高性能チップ採用により音の透明度が増し、細かい環境音の再現が可能に音圧が高く迫力や臨場感がアップしています。

・サウンドモードが多い。RPGモード、FPSモード、ボイス強調、Cinemaモード、Musicモードなど最大9種類

・アンプ内蔵サブウーファーと接続可能なので、ネックスピーカー最大の弱点である低音を補強できる。

・ネックスピーカーてチャットに不向きですが、AIボイスプロセッサーを搭載した高性能ノイズ&エコーキャンセリング技術により、ゲームの音や周囲の音に干渉されず自然な音質でスムーズに会話ができます。(環境や個人差により評価は分かれます)

・安い製品(モニターなど)のイヤホンジャックは音質が極端に悪く、そもそもイヤホンジャック自体が音質がよくない規格なので、低遅延ワイヤレスと高音質を求めると「SC-GNW10」がベストです。

・PCアプリ「SOUNDSLAYER Engine」で細かく調整を追い込めます。
また、サウンドモードが6モードありますが使わないのは外すことができます。
外すとネックスピーカーのボタンを押しても選んだモードしか出てこないので素早く変更できて快適です。
サウンドモードてたくさんあっても2種類くらいしか使わないので本当に便利です。

いまいちポイント

・ネックスピーカーとしてはトップクラスの音質ですが、ネックスピーカーなので低音が軽く本格的な音楽鑑賞や重低音を求める様な用途には向いていない

・送信機をアンプ内蔵サブウーファーと繋げてネックスピーカーの弱点である低音を補強できるのは素晴らしいですが本来の目的に反するので微妙

重量が約403gと重量級ですがバランスが良いので重量ほど重くはない (個人差が大きい)

・USBケーブルでを繋いだままで使用は可能ですが、音量が小さくなり充電もされない

・送信機がUSB接続しかできないので接続できる機種が限られる (テレビに繋げられない)

対応機器は、パソコン(Windows10/11)、PS4・PS5、Nintendo Switch(テレビモード時)
※ 対応OSを搭載しているすべてのパソコンの動作を保証しているものではありません

・X box非対応

・イコライザーの調整やLEDライトを消すなど細かな設定はwindowsアプリからしかできない。スマホアプリが欲しいです…

・お約束事ですが、付属のケーブル以外は使わない様にと記載されていますが、付属の充電用ケーブルが短すぎて充電に困る

・送信機のケーブルも約1mで短い

画像引用:パナソニック公式 https://panasonic.jp/soundslayer/products/gnw10.html

ブランド:パナソニック
機種名:SC-GNW10
タイプ:2.4 GHz 専用無線
発売日:2023年11月17日
メーカー価格:36,400 円(税込)

ネックスピーカー
スピーカー構成:Φ約38mm コーン型×4基
インピーダンス:4Ω
実用最大出力合計値:8W(USB ACアダプター接続状態使用された場合は音量が小さくなります。)
(JEITA,非同時駆動) (1kHz, T.H.D. 10.0%, 4Ω, 20kHz LPF)
再生周波数特性
サウンドモード:RPG、FPS、ボイス強調、シネマ、ミュージック、ステレオ、カスタム×3(Windowsアプリで登録した場合のみ)
バスレベル:5段階 (お買い上げ時はレベル3)
接続方式
・無線接続:2.4 GHz 専用無線
・有線接続:USB Type C (給電しながら使用)(充電しながら使用は不可)
端子:USB Type C
対応音声フォーマット:ー
Wi-Fi:ー
Bluetoothバージョン:ー
Bluetoothコーデック:ー
再生時間:約9時間 (規定時=Vol8)
充電時間:約4時間
電池残量確認
・電池残量が20%になるとランプRが赤点滅+操作音でお知らせ
・電源「入」時にサウンドボタン長押しすると下記の様にランプで確認可能
 100~71%:L R
 70~ 21%:L R
 20~ 6% :L R
 5% 以下:“L” R
ハンズフリー通話:ー
ワイヤレス通信距離:10m
マイク形式:MEMS型×2個 (ノイズ&エコーキャンセリング(AIボイスコントロール))
防水性能:ー
カラーバリエーション:ブラック
アプリ
外形寸法:幅 約256 mm × 高さ 約56 mm × 奥行 約221 mm
重量:約 403 g
保証期間:1年間

ワイヤレス送信機
接続端子
・USB Type C
・3.5㎜ミニジャック (アクティブサブウーファー接続⽤)
電源:USB Type C, 5V, 500 mA
外形寸法(約):幅 112 mm × 高さ 33 mm × 奥行 61 mm
質量:約 69 g
対応機器:パソコン、PS4・PS5、Nintendo Switch(テレビモード時)
パソコン対応OS:Windows10/11
付属品
・USBケーブル 約 1.0m(ワイヤレス送信機を対応機器に接続⽤)
・充電専⽤USBケーブル 約 0.2m
※(別売)アクティブサブウーファーに接続⽤、オーディオケーブルは同梱していません。 ノイズ発⽣する可能性がある為3m(9.8 ft)以下の(別売)オーディオケーブルをご使⽤ください。

商品ホームページ
取扱説明書[SC-GNW10] (1.71 MB/PDF)
取扱説明書_詳細編[SC-GNW10] (974.25 KB/PDF)

パナソニック(Panasonic)
¥25,370 (2024/04/14 20:13時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

ソニー『SRS-NS7』

ソニー公式動画 2分8秒
高音質No.1 ソニー『SRS-NS7』

ネックスピーカーではダントツNo.1の高音質です
ソニーのブラビアXRシリーズに繋がないと性能が半分も出ないとか勿体無いとか誤解している方が多いですが、そんなことはないです。
確かにブラビアXRシリーズに繋げばドルビーアトモス対応でサラウンド感がよいですが、amazon musicの空間オーディオも素晴らしいです。
双方ともに上からは聞こえませんが耳より少し上のあたりからも聞こえ前後左右から包み込まれるサラウンド感が感じられて凄くよいです。
結局は音声フォーマットしだいなのでブラビアXRシリーズがなくとも全然大丈夫です

用途としては映画やゲームに最適で音声が聞き取りやすくメリハリがあり、やはりソニーは映画重視なんだなと感じます。
その一方、純粋な音楽鑑賞には向いていないです。空間オーディオや映画メインの音作りなのでステレオの音楽再生だとチープな音質です。どうしても楽しみたい方はアプリで音質をいじると幾らかはよくなります。

映画やゲーム、空間オーディオで音質重視の方なら間違いなくSRS-NS7がおすすめです。

SRS-NS7でスマホゲームを楽しむコツ

PS5やXboxは3Dサラウンドがオンだと遅延あり過ぎて使い物にならないので必ずオフ。
それとLDAC対応スマホでゲームは、デフォルト設定では音質優先モードのLDAC接続になりますので遅延があり過ぎてプレイできないレベルです。
そのためアプリで接続優先モードに変更すればSBC接続になって遅延が軽減されます。
SBC接続なのでシビアなゲームには適していませんが音質の良さで使っている方が多いです。

おすすめポイント
ダントツのNo.1の高音質(映画向き)
「360 Reality Audio」を使った音楽鑑賞(純粋なステレオ音楽鑑賞は不向き)
連続12時間の長時間再生
・マイクはノイズが入りにくいスピーカーの音を逆位相で相殺するノイズキャンセル機能対応
・アプリ
・ぐにゃっと曲がって付けやすい
・充電端子は方向を気にせず挿入しやすい「USB Type-C
・送信機付属(光デジタル対応)
最大通信距離30m(あくまでもカタログスペック)

いまいちポイント
・音質は映画やゲームだと良いけど音楽鑑賞向きでない
音声アナウンスが大き過ぎ
重量318g
低遅延aptX LL非対応なので音質的にはゲームに向いていても遅延的に向いていないのが1番の残念ポイント
・なんちゃってマルチポイント対応
・送信機の対応コーデックがSBCのみ
・送信機が同時2台接続非対応
・単体販売なし(送信機付属しかない)
・価格

マルチポイントの注意事項

マルチポイントに対応しているので音楽再生用(A2DP接続)と通話用(HFP/HSP接続)といった使い方はできますので、パソコンから音楽再生、スマホで通話といった使用はできます。
ですが音楽再生用(A2DP接続)を2台といった本来のマルチポイント接続には対応していないので、パソコンとスマホ両方とも音楽再生とか、2台のスマホを通話に使うとかもできませんのでご注意ください。

発売:2021年10月
使用ユニット:約32×33mmフルレンジ
エンクロージャー:パッシブラジエーター型
最大出力:6W
パッシブラジエーター:搭載
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / AAC / LDAC
再生時間:
 約12時間(通常再生時)
 約 5 時間(最大音量再生時)
 約 9 時間(JEITA測定)
充電時間:約4時間(10分間充電で約60分音楽再生可能)
バッテリ残量確認:音声もしくはアプリで確認可能
充電端子:USB‐Type-C
Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
ハンズフリー通話:対応
マイク形式:Electret Capacitor
重量:約318g
防水性能:IPX4
カラーバリエーション:ー
アプリ:Sony | Headphones Connect
耳の形状測定アプリ:360 Spatial SoundPersonalizer(5人まで登録可能)

ワイヤレス送信機:付属
 入力端子:光デジタル入力(fs=48kHzのPCMに限る)
 対応コーデック:SBC
 通信距離:30m
 同時接続数:ー

同梱品:
 ワイヤレスネックスピーカー(SRS-NS7R)
 ワイヤレストランスミッター(WLA-NS7)
 USB•Type-C ケーブル(USB-A⇔USB-C)
 光デジタル音声ケーブル(光角型プラグ⇔ 光角型プラグ)
 取扱説明書/保証書
保証期間:1年間
ヘルプガイドはこちら
説明書のダウンロードはこちら

スポンサーリンク

シャープ『AN-SX7A』⇦お買い得商品

バランス重視の優等生 シャープ『AN-SX7A』

価格が1万円前半台とてもお買い得です!安いうちに購入するのがおすすめです。

スピーカーや色分けのせいか何処となく昔のAQUOSを感じるデザインでメーカーを見なくてもシャープだと分かります。
音質は若干前方から聞こえてくる特性なので包み込まれている感が少ないですがバランスのとれた良い音質です。
また音声モードが3種類から選べます。
 1:標準モード(標準再生)
 2:ダイナミックモード(映画、音楽)
 3:ボイスモード(人物の声やニュース)
どのモードもよくできたチューニングですのでお好みで選んでください。
初めは色々モードを変えると思いますが、使っているとお好みの一種類に固定される方が大半だと思います。

全体的になんでもバランスがよくできあがっていますが突出した部分もない見本の様なバランス重視モデルです。
充電時間こそかなり長いですが再生時間が長いですしコーデック対応も素晴らしく、2台同時接続も対応、重量は重めの280gですがそれに見合った音質になっていて音質と重量のトレードオフを感じます。

欠点はJBL SOUNDGEARと同じく起動音やアナウンスがデカイです。
音声アナウンスは本体の電源が切れているときに「電源」ボタンと「-」ボタンを同時に約 2 秒間長押しでOFFにできますが、起動音や切断音はOFFにできないのが残念です。

おすすめポイント
価格:1万円前半台なら性能を考えるとバーゲンセール価格です!
・ネックスピーカーでは数少ない高音質モデル
低遅延aptX LL対応
連続13時間30分の長時間再生
・アプリ
・送信機付属(光デジタル対応)

いまいちポイント
アナウンスがデカイ(起動音や切断音はOFFにできない)
・バッテリー残量表示なし
・振動OFFがない
無音になると電源を切る省エネ仕様
・そこそこ重い280g
・Type-B + ゴム蓋 + 5時間充電 = 充電がちょっと面倒くさい

シャープ(SHARP)
¥9,399 (2024/04/16 08:48時点 | Amazon調べ)

発売:2019年 3月
最大出力:2.4W
パッシブラジエーター:搭載
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / AAC / aptX / aptX LL
振動:対応(OFFなし)
再生時間:約13時間30分
充電時間:約5時間
充電端子:USB‐Type-B
バッテリ残量確認:非対応(バッテリーハイとローの音声警告もしくは残量が少なくなると電源ランプが点滅表示)
Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
ハンズフリー通話:対応
重量:約280g
防水性能:IPX4相当
カラーバリエーション:ー

ワイヤレス送信機:付属
 入力端子:光デジタル入力、アナログ音声入力端子(φ3.5mm)
 対応コーデック:記載なし
 通信距離:約10m
 同時接続数:2台(同梱のBluetooth送信機を使用した場合)※同時接続時はaptX LLには非対応

付属品:
 Bluetooth 送信機
 マイクロUSB充電ケーブル(約 60cm)
 マイクロUSB給電ケーブル(約 1.5m)
 光デジタル音声ケーブル(約 1.5m)
 送信機固定用面ファスナーテープ
 取扱説明書 (保証書付)
保証期間:1年間

スポンサーリンク

シャープ「AN-SX8」

AQUOSサウンドパートナー AN-SX8 :シャープ:1分48秒
新型高音質モデル シャープ「AN-SX8

「AN-SX8」は、2023年7月に発売されたシャープの最上位ネックスピーカー。
2019年3月に発売された「AN-SX7A」の後継機で4年ぶりのモデルチェンジです。

そして、ネックスピーカーとしては数が少ない高音質モデルです。
製品の売りは、様々な音響コンテンツを立体音響で楽しめる「OPSODIS(オプソーディス)」と「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」の2つの立体音響対応です。
それと、LE Audioのブロードキャスト機能に対応していますので、複数台のネックスピーカーを同時に繋げられます。

おすすめポイント
・ネックスピーカーでは数少ない高音質モデル
・立体音響「OPSODIS」「Dolby Atmos」対応
・連続16時間の長時間再生(音量MAXだと40〜50%ほどの再生時間)
・Bluetoothバージョン5.3に対応
・音声コーデックは、SBC/AAC/LC3に対応
・LE Audio対応で複数台のネックスピーカーを同時に繋げられる
・Type-C充電 + 防水キャップなしなので充電が楽です
・送信機付属(HDMI/光デジタル対応)

いまいちポイント
・低遅延aptX LL非対応
・そこそこ重い260g
・非防水
・カバー販売なし
・価格

新旧比較「AN-SX8」「AN-SX7A」

新型の「AN-SX8」は、全体的によくなっていますが、音質が劇的に変わるわけでもないですし、その他も倍の値段を出して買うほどではないので旧機種でよいと思います。

旧機種「AN-SX7A」が新機種に勝るところもあります。
半額以下の価格、低遅延コーデックのaptX LL対応、防滴対応の3点です。

なお、旧機種ならAmazonが安いのでおすすめです。
新機種のリンク先は転売屋が多く価格も逆に高いので、量販店ネットショップなどでの購入をおすすめします。(2023年8月13日調べ)

型番ー商品画像ーカラー
バリエーション
参考価格発売Amazon楽天市場Yahoo!流通
状況
3D
サラウンド
通信方法再生時間充電時間
充電端子
重量Bluetooth
バージョン
LE Audio防水性能送信機端子備考
シャープ
AN-SX8
シャープ
AN-SX8ブラック¥34,8002023年
7月
楽天市場Yahoo!SBC
AAC
LC3
16時間3時間30分
Type-C
260gVer. 5.3USB Type-C電源
光デジタル
アナログ音声入力
HDMI端子
シャープ
AN-SX7A

お買い得商品!
シルバー¥14,0002019年
3月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
aptX
aptX LL
13時間30分5時間
Type-B
280gVer. 5.0IPX4USB Type-B電源
光デジタル
アナログ音声
※ 数値は全ておおよその数値であり使用条件によっても変わります
※ 記載に誤りがありましても責任は取れませんので最終確認は購入店舗にてお願い致します

※ 販売価格情報は大手量販店のネット最安値価格もしくはアマゾン調べです(2023年8月13日調べ)
※ 流通状況は2023年8月13日調べ

製品名:AN-SX8
発売日:2023年7月22日
系譜:「AN-SX7A」の後継機 (シャープ最高峰モデルの2世代目)
サイズ
本体227×奥行181×厚さ33㎜ (約260g)
送信機90×奥行90×厚さ21.5㎜ (約85g)
内蔵マイク:2(マイクミュートボタン付き)
対応音声フォーマット:Dolby Atmos / Dolby TrueHD / Dolby Digital Plus / Dolby Digital / MPEG-2 AAC / MPEG-4 AAC / PCM
3Dサラウンド機能:OPSODIS、Dolby Atmos
サウンドモード
ダイレクト:入力された音声を、そのまま出力します。
OPSODIS1:野外で視聴しているような横方向に広がった臨場感のある音声にします。
OPSODIS2:ホールで視聴しているような高 さ方向に広がった臨場感のある音声にします。
Dolby:サラウンドとハイトスピーカーチャンネル音声を加え、包み込 まれるような臨場感のある音声にします。
クリアボイス:人物の声やニュースなどを聞き取りやすい音声にします。
DRC 機能:対応(テレビの音声信号のダイナミックレンジ(最大音量から最小音量の幅)を圧縮して、小さな音を聞きとりやすくします。)
AQUOSジャンル連動:対応
音楽再生時間※1:約16時間
充電池充電時間※1:約3時間30分
バッテリー 状態表示:電源を入れたとき、もしくは電源「入」の時に「 電源」ボタンを押すとバッテリー状態に応じてランプが3回点滅し残量をお知らせします。
• 青 (約 70%以上)
• 紫 (70% ~ 20%)
• 赤 (20% 以下)
通信方式:Bluetooth 5.3(HSP/HFP/A2DP/AVRCP/TMAP※2
対応コーデック(本体):SBC/AAC/LC3※2
到達距離※1:直線見通し約10m(送信出力:Class1)
ペアリング数:最大10台
マルチポイント:対応(2台)
端子(本体):USB Type-C端子(充電用)
端子(送信機):USB Type-C端子/光デジタル音声入力端子/アナログ音声入力端子(3極Φ3.5mm)/HDMI端子
防水防塵:ーー
同梱品:送信機、USB Type-C 充電ケーブル、 USB Type-C 給電ケーブル、光デジタル音声ケーブル

※1使用環境により、時間や距離が異なる場合があります。
※2通信方式「TMAP」、対応コーディック「LC3」は、ブロードキャストモードで使用します。

使用方法や修理のご相談など【お客様相談室】
固定電話:フリーダイヤル 0120-001-251
携帯電話:ナビダイヤル 0570-550-113
フリーダイヤル・ナビダイヤルがご利用いただけない場合:050 – 3852 – 5122
受 付 時 間 :(年末年始を除く)
 月曜~土曜:9:00~18:00
 日曜、祝日:9:00~17:00
https://cs.sharp.co.jp/select/downloadInfo

制約事項
音声操作
テレビの音声出力「ビットストリーム」に設定しているときは、本機で音声を切り換えられます。
テレビの音声出力を「PCM」に設定しているときは、テレビのリモコンで音声を切り換えてください。

立体音響と接続方法
「OPSODIS(オプソーディス)」が利用できるのはHDMIと光デジタル
「Dolby Atmos」が利用できるのはHDMIのみ

スポンサーリンク

サンワサプライ『400-SP090』

お安いのにハイスペック サンワサプライ『400-SP090』

音質はお値段なりですがトータル性能は お値段以上です
低音は出ませんので迫力はありませんがセリフが聞き取りやすいです。
音質重視モデルほどの音質を求めない方にとっては低遅延aptX LLと防水のW対応をしていますので幅広い活躍ができます。

テレビやYouTubeなら全く遅延を感じませんしゲームもガチプレイでなければ大丈夫です。
防水に対応していて水場や突然の夕立でも安心して使えます。
その代わり防水あるあるの少々音質篭りがち、キャップが外しにくい欠点ももれなく付いて来ます。
あと気になるのはボタンが硬いです。

ネックスピーカは使う人にによって重視するポイントがバラバラですが総合性能が高く価格も安い事もあり幅広い方におすすめしやすいコスパ商品です。 

おすすめポイント
・価格
・低遅延aptX LL対応
連続11時間の長時間再生
・防水対応IPX5
・充電端子は方向を気にせず挿入しやすい「USB Type-C

いまいちポイント
・ボタンが硬い
・防水のためキャップが硬い
保証期間6ヶ月

発売:2020年7月
最大出力:5W
パッシブラジエーター:
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / aptX / aptX HD / aptX LL
再生時間:
 約11時間(ボリューム50%時)
 約5.5時間(最大音量)
充電時間:最大約2~2.5時間
充電端子:USB‐Type-C
バッテリ残量確認:ー(電池残量が20%以下になると起動時と約5分間隔でアラートがなります)
Bluetoothバージョン:Ver 5.0
ハンズフリー通話:対応
重量:約175g
防水性能:IPX5
カラーバリエーション:ー
Bluetooth送信機:別売(ネックスピーカー+ Bluetooth送受信機などのセットも有り)

付属品:
 ネックスピーカー
 充電用USBケーブル
 取扱説明書・保証書
保証期間:6ヶ月

サンワサプライシリーズについて詳しく知りたい方は下記のサンワサプライのネックスピーカーシリーズ特集をご覧ください

ソニー『SRS-WS1』

遅延のない無線接続 & 有線接続も可能ソニー『SRS-WS1

2017年10月14日:ソニー「SRS-WS1」発売
2018年 3月 4日:「日曜もアメトーク」で土田晃之さんの素晴らしいプレゼンや宮迫さんと志田未来ちゃんのリアクションが良かった事もあり大ブレイク!!その後、直ぐにネット在庫がなくなり3日後くらいには納期3ヶ月以上になる
2018年 3月20日:とうとう受注受付停止
2018年 9月 6日:発売再開

この様な経緯を辿りヒット商品になり色々なメーカーが参入して来ました。
発売も古く群雄割拠な中でも長く売れ続けているのは他社にない強みがあるからです。
それは遅延がほぼない無線接続なのと機能が少ないのでだれでも簡単に使えるからです

この商品以外のほとんどがBluetooth接続ですので遅延がどうしても生じてしまいます。
また、日本メーカーの悪いところである多機能化によりボタンが増え、それでも足りないのでW押しや長押しをしないといけないのに位置的に見えにくいために操作性が悪くなる悪循環商品が多い中、SRS-WS1は実にシンプルで使いやすいのがよいです。

一見するとBluetooth接続非対応や機能が少ないのはデメリットに感じますが、実は長所でもあるので良いコンセプト商品だと思います。
最大の欠点はそこに気づく方が少ない事です。

音質については良くないとバッシングする方がいますが、今でもネックスピーカーでは五指に入る音質です。
音楽鑑賞だと確かによくないと思いますが、映画やゲームなどは他のネックスピーカーより音質がよいです。
低音は弱く振動でカバーする形ですが中高域は伸びがあり意外なほど空間を感じます。

その振動は80Hz付近の音に反応してパッシブラジエーターが振動します。
振動は3段階で強/中/弱からお好みで選べますがOFFがないです。
ですが、小にすれば仰向けになったAカップほどのボリューム感なので気にならないし気づかないので大丈夫です。

欠点は、色がグレーしかないので汚れやすいです。
汚れも付いてしまうと落ちないのでカバーが必要ですが、充電するたびにジッパーを開けなくてはいけないのでめんどくさいです。
また、置くだけ充電はA4ほどのスペースが必要なので結構場所が必要です。

あと、書き忘れていましたが付属の専用オーディオケーブルを使うと有線接続できますので色々と応用が効くのがとてもよいです。

おすすめポイント
遅延がほぼない無線接続
有線接続も対応
・ネックスピーカーにありがちな馬鹿でかいアナウンスがないですし操作音も+ー同時長押しで消音可能
映画や音楽に適した音質
通信距離30m
・2台同時接続対応
・置くだけ充電(クレドール)
・「PlayStation VR」との一体感w

いまいちポイント
・約335gと重い
音質が音楽鑑賞には向いていない
Bluetooth非対応
連続7時間再生なので長くも極端に短くもない
・色がグレーだけしかなく汚れやすい
・カバーを別売しているが置くだけ充電が不便になる
・置くだけ充電はA4ほどのスペースが必要
・USB充電は端子がキツイのでので壊れそう(別途購入マグネットUSBで解消可能)

発売:2017年10月
使用ユニット:φ30mm×2(フルレンジ)
最大出力:2W
タイプ:2.4GHz帯、付属の専用オーディオケーブルを使うと有線接続のW対応
再生時間:約7時間
充電時間:約3時間
バッテリ残量確認:電源ランプの色で表示
 緑色:約4時間以上
 黄色:約2時間~ 4時間
 赤色:約2時間以下
充電端子:USB‐Type-B
ハンズフリー通話:ー
マイク形式:ー
重量:約335g
防水性能:ー
カラーバリエーション:ー
アプリ:ー

ワイヤレス送信機:
 入力端子:
  ステレオミニジャック×1
  光デジタル音声入力角型端子(fs=48 KHzのPCMに限る)
 通信距離:
  約30m(1台接続)
  約10m(2台接続)
 同時接続数:2台
同梱品:
 スピーカー
 送信機
 充電台
 ACアダプター×2個
 マイクロUSBケーブル×2個
 光デジタルケーブル
 音声ケーブル
 専用オーディオケーブル
 取扱説明書・保証書、取扱説明書「安全のために」
保証期間:1年間

コラボモデル

『FINAL FANTASY XVI」コラボレーションモデル
本体側面部に「FINAL FANTASY XVI」のロゴとロザリア公国の国章が刻印された期間限定モデル!
注文期間は9月25日10時まで、購入できるのはソニーストアのみ

過去のコラボレーションモデル
「原神」コラボモデル:2023年 1月12日発売 ソニーストアー画像
「キングダム ハーツ」コラボモデル:2022年夏発売 ソニーストア画像
「グランツーリスモ7」コラボモデル:2022年春発売 ソニーストアー画像
「モンスターハンターワールド アイスボーン」コラボモデル:2019年夏発売 ソニーストア画像

スポンサーリンク

JVCケンウッド『SP-A7WT』

NAGARAKUシリーズ

軽量級の中では1番の音質 JVCケンウッド『SP-A7WT』

軽量級の中では1番音質がよいです。
似た様なモデルがいっぱいありますが聴き比べると1番音質がよいです。
さすが老舗音響メーカーだと感じます。

おすすめポイント
軽量級の中では音質が僅差だが1番よい
・軽量設計(約83g)で長時間装用も快適
・連続15時間の長時間リスニングに対応
・送信機付属
・テレビ映像と再生音声のズレが少ない低遅延コーデックaptX LL対応
・生活防水に対応(IPX4)

いまいちポイント
・軽量級のため音質重視モデルと比べる音が軽い
・付属の送信機はオーディオケーブルでの接続にしか対応していないので音質がよくない(できれば光デジタル接続が欲しい)あ

発売:2019年11月
メインスピーカー:20mm x 15mm x 2基
パッシブラジエーター:20mm x 15mm x 2基
Bluetoothバージョン:Ver.5.0
出力/最大通信距離:Power Class 2/約10m
対応コーデック:SBC / aptX / aptX LL
再生時間:約15時間(使用条件により変わります)
充電時間:約3時間
充電端子:USB‐Type-B
同時接続数:2台
ハンズフリー通話:対応
重量:約83g
防水性能:IPX4
カラーバリエーション:ホワイト、ブラック
アプリ:ー

同梱品:
 本体「SP-A7W」
 Bluetooth送信機「ZM-A7TX」
 充電用USBケーブル
 オーディオケーブル
 スタートアップガイド
保証期間:1年

スポンサーリンク

シャープ『AN-SS2』

軽量級の中でテレビと接続するなら シャープ『AN-SS2』

軽量級の中から音質で選ぶならJVCケンウッド SP-A7WTですが、テレビと接続するならシャープ AN-SS2の方が音質がよいです。
シャープのBluetooth送信機はテレビと光デジタル接続できますので、その分音質がよいです。
なお光デジタルケーブルは別売です。

おすすめポイント
・音質は軽量級の中ではよい方の部類
・軽量設計(約88g)で長時間装用も快適
・4色のカラーバリエーション(ブラック / ホワイト / ローズゴールド / レッド)
・連続16時間の長時間再生
・送信機付属(光デジタル対応)
・テレビ映像と再生音声のズレが少ない低遅延コーデックaptX LL対応
・生活防水に対応(IPX4)

いまいちポイント
・軽量級のため音質重視モデルと比べる音が軽い

発売:2020年 7月
質量:約88g
再生時間:約16時間
充電時間:約2時間30分
Bluetoothバージョン:Ver.5.0
通信距離:約10m
充電端子:USB‐Type-B
対応コーデック:SBC / AAC/ aptX / aptX LL

ワイヤレス送信機:
 入力端子:
  光デジタル音声入力端子
  アナログ音声入力端子(3極 φ 3.5mm)
 Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
 対応コーデック:SBC / aptX / aptX LL
 通信距離:約10m
 同時接続数:2台
 通信距離:約10m

同梱品:
 サウンドパートナー本体
 Bluetooth送信機
 マイクロ USB 充電ケーブル (サウンドパートナー本体用 約30cm)
 マイクロ USB 給電ケーブル (Bluetooth 送信機用 約1m)
 オーディオケーブル(3極φ3.5㎜)約1m
 取扱説明書 (保証書付)
 かんたん接続ガイド
保証期間:1年

スポンサーリンク

シャープ「AN-SS3」

AQUOSサウンドパートナー AN-SS3:シャープ: 1分52秒

「AN-SS3」は、2023年7月に発売されたシャープの軽量級ネックスピーカー。
そして、2020年7月に発売された「AN-SS2」の後継機種にあたり3年ぶりのモデルチェンジです。

同時発売の「AN-SX8」が音質重視の重量級なのに対し、本機は普段使い様の軽量級ですので音質も軽く低音なんてないです。(※軽量級は各社共通事項)
その代わり長時間つけていても疲れないどころか、つけているのを忘れるほど軽い88gです。
音質は音楽鑑賞には向いていないですが、軽く音楽を流したい、YouTube、ラジオ、テレビのニュースや情報番組なんかを炊事洗濯なんかをしながらながら聴きするのなんかには使える音質です。

普段使いやWeb会議、付属の送信機でテレビ視聴、IPX4の防滴使用でキッチンで濡れた手でも操作できますので活躍の場が広いです。

おすすめポイント
・軽量設計(約88g)で長時間装用も快適
・4色のカラーバリエーション (ブラック / ホワイト / ブルー / ピンク)
・連続16時間の長時間再生
・補聴器で培った音声調整技術「クリアボイスプラス」により人の声がよりくっきりと聴こえる
・2つのマイクを搭載し集音データの差分から雑音を除去しクリアな音声で通話できる
・Bluetoothバージョン5.3に対応
・音声コーデックは、SBC/AAC/LC3に対応
・2台のBluetooth機器と同時待ち受けが可能なマルチポイント接続にも対応
・生活防水に対応(IPX4)
・USBスティック型送信機付属
・送信機はLE Audioのブロードキャスト機能に対応しているので複数台同時接続可能
・送信機はペアリング済みなので簡単に使える

いまいちポイント
・軽量級のため音が軽い
・低遅延aptX LL非対応
・旧機種の倍ほどの価格(2023年8月13日時点)

新旧比較「AN-SS3」「AN-SS2」

本体サイズや重さはそのままですが中身は進化しています。
Bluetoothの規格が5.3にアップしてLE Audioのブロードキャスト機能に対応しています。
そのため複数台のネックスピーカーを同時に繋げられます。
充電端子もTYPE-Cにアップされていたり、送信機がUSB接続対応で気軽にパソコンに挿せるので使い勝手がよいです。

ただし、旧機種と比べ音質が大きく変わるわけでもないですし(使っている方でも分からない方も多いと思います)、倍ほどの価格、低遅延コーデックのaptX LL非対応、送信機が光デジタル接続非対応になってしまったのを考えると旧機種でよいと思います。
特に低遅延を考えると旧機種の方が優れていますので重視するポイントで新旧機種を選ぶのが賢明です。

なお、旧機種ならAmazonが安いのでおすすめです。
新機種のリンク先は転売屋が多く価格も逆に高いので、量販店ネットショップなどでの購入をおすすめします。(2023年8月13日調べ)

新旧比較表「AN-SS3」「AN-SS2」
型番ー商品画像ーカラー
バリエーション
参考価格発売Amazon楽天市場Yahoo!流通
状況
通信方法再生時間充電時間
充電端子
Bluetooth
バージョン
LE Audio防水性能マルチ
ポイント
最大
ペアリング数
送信機タイプ
接続端子
同時接続数
寸法
重量
備考
AN-SS3
新機種
AN-SS3 シャープホワイト
ブラック
ブルー
ピンク
¥16,800

¥20,980
2023年
7月
楽天市場YahooSBC
AAC
LC3
16時間約2時間30分
Type-C
Ver.5.3IPX42台10台USBスティック型
USB端子
アナログ端子
複数台
184mm(幅)
185mm(奥行)
18mm(厚さ)
88g
※台数の明記はありませんが「LE Audio」は会場などで複数の来場者に同時接続する規格ですので、家庭規模でMAXになる事はないと考えられます。
AN-SS2
旧機種
ブラック
ホワイト
ローズゴールド
レッド
¥8,000

¥16,995
2020年
7月
Amazon楽天市場Yahoo!SBC
AAC
aptX
aptX LL
16時間2時間30分
Type-B
Ver. 5.0IPX42台8台BOX型
光デジタル端子
アナログ端子
2台
184mm(幅)
185mm(奥行)
18mm(厚さ)
88g
※2台同時接続時はSBCのみ
※ 数値は全ておおよその数値であり使用条件によっても変わります
※ 記載に誤りがありましても責任は取れませんので最終確認は購入店舗にてお願い致します

※ 販売価格情報は大手量販店のネット最安値価格もしくはアマゾン調べです(2023年8月13日調べ)
※ 流通状況は2023年8月13日調べ

※ Amazonは取扱なし(2023年8月18日調べ)

シャープ(SHARP)
¥15,800 (2024/04/13 21:38時点 | Amazon調べ)

製品名:AN-SS3
発売日:2023年7月22日
系譜:2020年7月「AN-SS2」の後継機 (シャープ軽量級モデルの3世代目)
カラー:ホワイト、ブラック、ブルー、ピンク
サイズ
本体184×奥行185×厚さ18㎜ (約88g)
送信機19.1×奥行69.5×厚さ10.3㎜ (約12g)
内蔵マイク:2(マイクミュートボタン付き)
クリアボイスモード:テレビモード / テレワークモード
音楽再生時間※1:約16時間
充電池充電時間※1:約2時間30分
バッテリー 状態表示:電源を入れたとき、もしくは電源「入」の時に「 電源」ボタンを押すとバッテリー状態に応じてランプが3回点滅し残量をお知らせします。
• 青 (約 70%以上)
• 紫 (70% ~ 20%)
• 赤 (20% 以下)
通信方式:Bluetooth 5.3(HSP/HFP/A2DP/AVRCP/TMAP※2
対応コーデック(本体):SBC/AAC/LC3※2
到達距離※1:直線見通し約10m(送信出力:Class1)
ペアリング数:最大10台
マルチポイント:2台
端子(本体):USB Type-C端子(充電用)
端子(送信機):USB Type-A端子/アナログ音声入力端子(3極Φ3.5mm)
防水防塵:生活防水(IPX4相当)&抗菌加工
同梱品:送信機、USB Type-Cケーブル、USB延長ケーブル、オーディオケーブル(3極Φ3.5mm)

※1使用環境により、時間や距離が異なる場合があります。
※2通信方式「TMAP」、対応コーディック「LC3」は、ブロードキャストモードで使用します。

使用方法や修理のご相談など【お客様相談室】
固定電話:フリーダイヤル 0120-001-251
携帯電話:ナビダイヤル 0570-550-113
フリーダイヤル・ナビダイヤルがご利用いただけない場合:050 – 3852 – 5122
受 付 時 間 :(年末年始を除く)
 月曜~土曜:9:00~18:00
 日曜、祝日:9:00~17:00
https://cs.sharp.co.jp/select/downloadInfo

ソニー『SRS-NB10』

ソニーのテレワーク向けネックスピーカー『SRS-NB10』

ソニーのテレワーク向けネックスピーカーできる子用です。

左側にある音量コントロールスイッチの+と−の間にある『再生/通話』ボタンを誤って押してしまうと通話が切れてしまうのでうっかりさんやお年寄りには不向きです。

できる子だとそのボタンひとつで再生、一時停止、次の曲、前の曲、早送り、早戻し、全てに対応していて便利です。
1押し:再生、一時停止
2連打:次の曲
3連打:現在もしくは前の曲の頭へ移動(※ 使用する機器によって動作が異なります)
2回目長押し:早送り
3回目長押し:早戻し

電源ボタンも押すと残量確認、長押しでオフなど1つのボタンに複数機能を付けているのでお年寄りにはやはり不向きな製品です

注意

マルチポイントに対応しているので音楽再生用(A2DP接続)と通話用(HFP/HSP接続)といった使い方はできますので、パソコンから音楽再生、スマホで通話といった使用はできます。
ですが音楽再生用(A2DP接続)を2台といった本来のマルチポイント接続には対応していないので、パソコンとスマホ両方とも音楽再生とか、2台のスマホを通話に使うとかもできませんのでご注意ください。

おすすめポイント
・音質(軽量級よりかはよいかなくらい)
・軽量設計(約113g)と人間工学に基づき設計されたアーチ構造で体フィット感が高いため重量分散効果と動いてもズレにくいので長時間装用も快適
・連続20時間の長時間再生
・充電端子は方向を気にせず挿入しやすい「USB Type-C
・生活防水に対応(IPX4)
・チャコールグレー/ホワイトの2色

いまいちポイント
・軽量級のため音質重視モデルと比べる音が軽い
・対応コーデックがSBC/AACのみ
・なんちゃってマルチポイント対応
・他社に比べてアーチがある分バックの中に入れて持ち運びという用途には不向き
・ボタン耐久力(ボタンポロリ報告が数件ネットに上がっている)

発売:2021年 9月
使用ユニット:フルレンジ•ユニット 約14mm×18mm(インピーダンス6Ω)
エンクロージャー:パッシブラジエーター型
最大出力:1.4W(0.7W+ 0.7W)
パッシブラジエーター:
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC/AAC
再生時間:
 通常再生時:約20時間
 最大音量再生時:約7時間
 JEITA:約18時間
充電時間:約4時間(600mAh)
バッテリ残量確認:電源ボタンで確認可能(20%刻みの5段階アナウンス)
充電端子:Type-C
通信距離:30m(Power Class1)
Bluetoothバージョン:ver5.1(A2DP/AVRCP/HSP/HFP)
ハンズフリー通話:対応
マイク形式:MEMS全指向性
重量:約113g
防水性能:IPX4
カラーバリエーション:チャコールグレー/ホワイト
アプリ:ー

ワイヤレス送信機:ー
同梱品:
 USB•Type-C ケーブル(USB-A•-•USB-C)
 取扱説明書
 使用上のご注意/主な仕様・保証書
保証期間:1年間

スポンサーリンク

パナソニック『SC-WN10』

Bluetoothと無線接続の二刀流『SC-WN10』

あまり知られていないですが付属のワイヤレス送信機との通信は遅延を抑えた独自の接続方式です

おすすめポイント
Bluetoothと独自の接続方式の二刀流
・付属のワイヤレス送信機との通信は音声の遅延を抑えた独自の接続方式を採用
・付属のワイヤレス送信機は2台同時接続対応
・約13時間の長時間再生
・充電端子は方向を気にせず挿入しやすい「USB Type-C
・水がかかりやすい場所でも使える防滴仕様IPX4相当
・アルコール除菌シートなどによるお手入れに対応
・ブラック、ホワイトの2色展開

いまいちポイント
・音質重視モデルと比べる音が軽い
・低遅延コーデックaptX LL非対応
・充電時間が6時間
・付属のワイヤレス送信機が光デジタル非対応(3.5mm ステレオミニ接続)

発売:2021年 9月
使用ユニット:フルレンジ11mm×34mm ×2
最大出力:非公開
タイプ:Bluetooth/無線接続
コーデック:SBC ,AAC
再生時間:約13時間
充電時間:約6時間
バッテリ残量確認:ー
充電端子:Type-C
通信距離:約10 m(Power Class1)
Bluetoothバージョン:ver5.0(AVRCP ,A2DP (SCMS-T 対応) ,HFP ,HSP)
ハンズフリー通話:対応
マイク形式:非公開
重量:IPX4
防水性能:IPX4
カラーバリエーション:ブラック/ホワイト
アプリ:ー

ワイヤレス送信機
入力端子:Φ3.5mmステレオミニ
同梱品:
 ワイヤレス送信機
 ACアダプター ×1
 ワイヤレス送信機用DCケーブル(1.2m ×1)
 ワイヤレスネックスピーカー充電用DCケーブル(0.5m ×1)
 音声接続コード(1.0m ×1)
保証期間:1年間

スポンサーリンク

生産完了した過去の名品

BOSE『Sound Wear』

生産も完了し手に入れられても超割高のぼったくり価格です。
ちなみに当時の価格は2万円中盤台から3万円ほどでした。

発売当時の三傑がJBL、BOSE、SONYでした。(ソニーSRS-WS1は音楽用途は不向きで映画やライブ向き)
2022年時点でもソニーSRS-NS7を除けば1番か2番目にはよい音質と言えます。
音質はバランス重視のJBLに対しBOSEの独特な低音感がよかったです。
JBLの350gに対して本製品は260gですので重量に対しての音質が高いです。

また柔軟性があるのでぐわっーと広げて付けやすくて快適です。
また、ある程度は任意の形状を保てますので肩の形に合ませることもできます。
それとカバーが付いてきますし防滴使用なので気兼ねなく使えてよいです。
ただし、他社商品と比べてのけぞったりするとズレやすく落ちやすいです。

欠点はトランスミッターが付属されませんし正規品もないので自分で調べて購入するしかないのですが、トランスミッターを介しての使用は本製品側での音量調整がほぼできないので不便です。
あと充電がいまいちです。カバーを開けて奥の方にあるMicro-B USB端子の上下を確認して付けるのが面倒ですし充電中はひっくり返した状態になるのがいまいちです。

おすすめポイント
・音質
・柔軟性があり装着が楽
・付属カバー
・5段階のバッテリーインジケーター
・専用アプリ

いまいちポイント
・充電
・トランスミッター経由は音量調整がほぼできない
・マイクを使った接続は低ビットレートモノラル

BOSE(ボーズ)
¥42,980 (2023/02/12 22:33時点 | Amazon調べ)

発売:2018年 3月
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / AAC
再生時間:
 約12時間
 15分の急速充電で最大2時間再生
充電時間:最大3時間
充電端子:USB‐Type-B
通信距離:9m
同時接続数:非対応
バッテリ残量確認:バッテリーインジケーター(5段階)
Bluetoothバージョン:
アプリ:Bose Connect
ハンズフリー通話:対応
重量:約260g
防水性能:IPX4
カラーバリエーション:ブラック、グレー(別売りでネイビー、プラム、グレーのカバーあり)
Bluetooth送信機:ー

同梱物:
 SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER
 カバー(ブラック)
 充電用USBケーブル
 取扱説明書
保証期間:1年

スポンサーリンク

JBL『SOUNDGEAR』

発売が古く生産も完了し手に入れられても超割高のぼったくり価格です。
ちなみに安いときは本体のみなら1万円を切っていましたし送信機ありでも13,000円ほどで手に入れられました。とぅくとぅん♪

発売当時の三傑がJBL、BOSE、SONYでした。(ソニーSRS-WS1は音楽用途は不向きで映画やライブ向き)
音質は低音は少し弱いけどバランスがよく2022年時点でもソニーSRS-NS7を除けば1番か2番目にはよい音質と言えます。とぅくとぅん♪

ただし欠点が山盛りで特にバッテリー警告音が特大メガ盛りで鳴り響くびっくりドッキリ機能に悩まされます。

おすすめポイント
・バランスのよい音質
・音質に対しての低価格で音質コスパNo.1

いまいちポイント
・バッテリー警告音を筆頭に音がデカイ
・伸縮性がないので付け外しの際に首を剃る
・遅延
・ホワイトノイズ
・USBが差しづらい

発売:2018年 4月
使用ユニット:31mm 径フルレンジドライバー x 4
周波数特性:100Hz ~ 20kHz
実用最大出力:6W
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / aptX
再生時間:6時間
充電時間:2時間
通信距離:15m
Bluetoothバージョン:SOUNDGEAR は Bluetooth4.2、SOUNDGEAR BTA は Bluetooth4.1
ハンズフリー通話:対応
重量:350g
防水性能:ー
同時接続数:ー
カラーバリエーション:ブラック/グレー
ワイヤレス送信機:本体のみとBTA版(トランスミッター付)の2パターン発売
同梱物:
 ワイヤレスネックスピーカー(Soundgear)
 ワイヤレストランスミッター(BTA20)
 充電ケーブル×2
 光学ケーブル
 オーディオケーブル(3.5mm)
 警告に関する説明カード/保証書/安全シート/クイックスタートガイド

スポンサーリンク

アイワ『HPB-SW40』

ジャブロー攻略型を思いだす変わった形ですが100mmの大口径フルレンジスピーカーによって音質がよく、通常のネックスピーカーより耳に近いので小音量でも聞き取りやすいので満足度が高いです。
それと大口径スピーカーなので再生時間が約20時間と長く省電力なのも素晴らしいです。
欠点は小音量になった時にサーとホワイトノイズが聞こえやすいです。

おすすめポイント
・音質
小音量でも満足感が高い
連続20時間の長時間再生
・低遅延のaptX LL対応
・3色のカラーバリエーション

いまいちポイント
好き嫌いのある形状
ホワイトノイズが目立つ
・重量360gの重量級
注意事項:ネックスピーカーはAAC対応ですが付属のBluetooth送信機はAAC非対応です。

・aiwa公式「ButterflyAudio HPB-SW40」製品紹介ページはこちら

発売:2022年 2月
最大出力:明記なし
スピーカー:φ100mm×2
パッシブラジエーター:ー
タイプ:Bluetooth
コーデック:SBC / AAC / aptX / aptX LL
再生時間:約20時間(700mAh)
充電時間:約2時間
充電端子(ネックスピーカー側):USB‐Type-C
バッテリ残量確認:ー
Bluetoothバージョン:Ver 5.0
対応プロファイル:A2DP、AVRCP
ハンズフリー通話:ー
重量:約360g
防水性能:ー
カラーバリエーション:ブラック / ネイビー / ベージュ

ワイヤレス送信機:付属
 入力端子:3.5ステレオミニプラグ端子、光デジタル端子×2口(リニアPCMのみ対応)
 対応コーデック:SBC / aptX / aptX LL (Bluetooth Ver 5.0)
 通信距離:記載なし
 同時接続数:2台(同梱のBluetooth送信機を使用した場合)※同時接続時はaptX LLには非対応

付属品:
 光デジタルケーブル
 音声ケーブル×2
 USBケーブル
 ストッパー×2
 取扱説明書
保証期間:1年間

スポンサーリンク

ネックスピーカーQ&A

Q
音漏れはしますか?
A

しません!肩乗せスピーカーなので音は漏れません。普通のスピーカーを肩に乗せているだけで音を鳴らしているだけです。
もしもイヤホンやヘッドホンみたいに考えているのなら音漏れはしますしダダ漏れで盛大に漏れます。
周りに聞こえない未来のテクノロジーなんて入っていないです。

Q
音漏れの少ない機種はありますか?
A

どれも同じ様なものですが、高音質モデルだと結果的に周囲に届く音(音漏れ)は少なくなります。
ネックスピーカーに限った話ではなく安いスピーカーは、音質が悪く満足できないので音量を上げてしまう事になり、結果的に周囲に届く音量(音漏れ)も大きくなるからです。

もっともな例ですと、テレビの音を爆音にしているお年寄りです。
あれはいくら音量を上げてもカスカスな音なので、年寄りの耳でも聞き取れる様にしようとすると爆音になってしまうからです。(しかも本人は満足していないです)
そのため音漏れを気にするなら高音質モデルをおすすめします。

Q
そんなに音漏れするなら普通にテレビやスピーカーで聞けばいいだけではないでしょうか?
A

音というのは距離と比例して減衰します。そのため2m先のスピーカーから出す音と耳の側で出す音では耳に届く音量が違います。
耳の近くで鳴らすほど小さな音量で大丈夫になります。

映画を楽しみたいけど大きな音はだせないので迫力がなく、いまいちなのがネックスピーカーなら自分は爆音だけど周囲には普通の音量ほどになります。

Q
いつもヘッドホンで聞いていましたがネックスピーカーで音質のよいモデルを教えてください
A

ありません。
ヘッドホンと比べると音質はよくないですしイヤホンと比較してもよくないレベルです。

ヘッドホンやイヤホンと比較するのではなく、ネックスピーカーの中で1番音質が良い製品はソニー「SRS-NS7」です。
ネックスピーカーの中ではダントツによいです。

ただし、音楽向けの音質ではなく映画やゲーム向けの音質です。
それと「360 Reality Audio」を使った音楽鑑賞もよいです。(純粋なステレオ音楽鑑賞は不向き)
人それぞれですがステレオ音楽を楽しむのなら音響アプリで音質を自分の好みに変える必要があると思います。

Q
ヘッドホンと比べるとどのくらいの音質ですか?
A

音の厚みで例えるとヘッドホンが「週刊少年ジャンプ」のハーフサイズ
300gクラスの重量級ネックスピーカー:家電カタログ
200g以下ネックスピーカー:画用紙
100g以下ネックスピーカー:コピー用紙

Q
電車で使えますか?
A

使えます。DQN認定はされますが強靭な精神と肉体があれば使えます。
ヒョロガリな方だと胸ぐら掴まれるか殴られるのがオチですのでおすすめはしません。良い子のみんなはお家で使いましょう。

SBCは低音質?
昔は低音質でしたが現在使用されているSBCは他のコーデックと比べても遅延なら差はありますが音質は大差ないです。
ただし環境によってはゴミの様な低音質になります。

例としてはBluetoothオーディオ機器をパソコンに繋ぐとハンズフリー通話のプロファイルが起動して低音質にしていたりします。
音質が明らかに低下しますので分かりやすいです。その様な場合はドライバのハンズフリー通話のプロファイルを消すか無効化すれば音質が元通りになります。

SBCなどのコーデックについて詳しく知りたい方は下記のBluetoothコーデック☆高音質、低遅延ランキング‼︎をご覧ください。